ピアノ日記

相倉久人にきく昭和歌謡史に取り上げられている曲

図書館で「相倉久人にきく昭和歌謡史」という本を借りて読んでいるのですがとてもおもしろい。そうだよなぁ、そんな曲が流行っていたよなぁ、となつかしいことしきりです。知らない歌もたくさん入っていたので、探して聞きながら読むので時間がかかっていま…

中国語の四声の音程

中国語の四声を音程で表すとどうなるのか。と普通に考えると思うのですが、あまり記事がみあたりません。合っているかどうかわかりませんが、こんな感じでしょうか。 ざっくりマーマーマーマー媽麻馬罵を発音してみると 第一声 ソー第二声 ミソー第三声 ドー…

キーボードバッグ(61鍵)

61鍵のキーボード(カシオ光ナビゲーションキーボード)を持ち運ぶ必要ができました。 前回はビニール袋の大きいのをコンビニで買ってきて、ガムテープと紐でぐるぐる巻きにして運んだのですが、とても格好が悪かった。 今回、なにかいい袋はないかな、と思…

音痴の治し方(自分の声を聞く道具)

これは、アイデアというか大発明だと思うのですが、自分の声を聞くためにハガキ大の紙とか、A4コピー用紙を半分に折ったものとかをマスキングテープか絆創膏で鼻とあごにくっつける。そうすると、マスクと違って口は自由になっているのと、両脇があいている…

音痴の治し方 ガレージバンド編

音痴の原因のひとつに自分の声が聞こえてない、というのがあります。 マイクとアンプを使うとか、顔の前に下敷きを立てて歌うとか、Wiiカラオケで歌うとかいろいろ方法はあってそれなりに効果はあるのですが、たぶんとても効果があるのが録音して聞くことだ…

音痴の治し方(ドレミ唱)

音痴の治し方にドレミで歌うというのがあります。 鍵盤楽器の安いの(カシオのSA-46とか)を手に入れて、例えばチューリップの歌をドレミで歌いながら、キーを押します。 ドレミ。ドレミ。ソミレド。レミレ。 ドレミ。ドレミ。ソミレド。レミド。 ソソミソ。…

音感おもちゃ

音感トレーニングに関連してのアイデアです。 音感お手玉。 12個セットで、半音を含めて12個。握るとその音がなる。音名が書いてある。 目をつぶって握って音を鳴らして当てる。 または、音名を見て音を想像してから握る練習。 まあ、キーボードで十分か。 …

音感トレーニング

まならぼに音あてクイズListen!という無料で遊べるサイトがあります。 http://managa.jp/study/st013.html 最初にドレミファソラシドが鳴って、そのあとに問題が出ます。基音はわかっているし白鍵だけなので簡単に当たりそうですが、けっこう間違えます。な…

ドレミ唱(初音ミクと一緒に)

キーボードを弾くと、初音ミクがドレミで歌ってくれるらしい。 これは便利そうと予約しました。歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集)作者: 大人の科学マガジン編集部出版社/メーカー: 学研マーケティング発売日: 2014/04/03メディア:…

ドレミ唱(続き)

音感を鍛えるために、ドレミで歌う実験 http://kquoe2.hatenablog.com/entries/2014/02/06 をしているのですが、なかなかいい調子です。 人によっては楽譜にドレミを書いたりする人がいるところを見ると、楽譜を読むのにそもそもドレミで読むひとがいるらし…

DS-10のpiano音パッチ

いろいろつまみをいじくっているうちによくわからなくなってしまいましたが、とりあえず書いてみます。 ニンテンドーDSを起動します。 DS-10シンセサイザーを起動します。 メニュー画面でSINGLE PLAYERを選択します。 使っていないセッションS-01とかを選び…

小さな楽器

手のひらに入るくらいの小さなキーボードを100円ショップで見つけました。 中国製、1オクターブ、半音なし。 半音がないのはハーモニカだと思えばがまんができるのですが、音程がめちゃくちゃで、使い物になりません。 しかし、電子楽器で音を狂わす方がむず…

ドレミ唱用歌集

ドレミ唱用データベース(ドレミ楽譜、ドレミ歌集)というアイデアです。 音感を育てる訓練のひとつにドレミ唱(視唱)というのがあります。 ヤマハの幼児教室でやっているらしい。よく知らない。 まあしかし想像するに、楽譜を見てドレミで歌う訓練なのかなぁ…

野ばら社の歌集

野ばら社の歌集はいろいろ出ているようですが、曲がたくさん入っていて、楽譜がついていて、できればコード名くらいついているのがいい。 愛唱名歌 1050円 日本と世界の愛唱名歌集 840円 を比較してみました。 大きさは両方とも手頃な小ささで、普通のクラシ…

ハノンとプログラミング

先日書いたように、Scheme手習い(The Little Schemer) というプログラミングの本を読んでいるのですが、この序文(本の題名が、The Littler Lisperだったころに書かれた序文)に、 Lispプログラミングの生徒にとって、The Little Lisperは、 ピアノの生徒に…

ベビーグランド

ネットでみつけた折り方でグランドピアノを折ってみました。 あまり違わないけど赤い方が最初に作ったやつで失敗作。黒い方が2回目です。 [参考] Robin Harbinという人が書いたOrigami 4という本に Patricia Crawfordという人が作ったBaby Grandという作品が…

脱力のナンセンス

ピアノの先生に「力を抜きなさい」とか「脱力!」とか叱られて、ますます固くなってしまうわたしですが、理性的に考えて、「脱力しろ」だけではアドバイスになってないですよね。 というわけで調べてみました。 ピアノのテクニックや上達法についての本を見…

調律とうなり

ヤマハのサイト http://www.yamaha.co.jp/plus/piano/?ln=ja&cn=10303&pg=4 に 3本の弦のピッチをずらすと音が良くなるという記事があってわけのわからないことが書いてあります。「1つの鍵盤に対応する3本の弦のピッチ(音の高さ)を正確に同じに合わせるの…

グランドピアノ

おりがみで折ったグランドピアノです。 足が一本足りません。 グランドピアノに見えますよね。

両手で弾く楽しみ

どうしたら両手で弾けるようになりますか、という質問に片手で練習してから両手の練習をしなさい、と書いてあります。そりゃそうなのですが、それでは楽しくありません。 両手で弾く楽しみというか悦びを味わいながら練習するのがやはり正しいのではないか、…

音のしくみ

図解雑学シリーズの 「音のしくみ」中村健太郎 というのをパラパラ見ていたら次のような表がありました。 長さ、音階、半音の数、純正調、平均律 1、ド、0、1.0、1.000 5/6、ミ♭、3、1.2、1.189 4/5、ミ、4、1.25、1.260 3/4、ファ、5、1.33、1.335 2/3、ソ…

除湿機

除湿機を買ってピアノ室に入れました。たいへん具合がいいので、ご報告です。 たいへんな量の水が取れます。一方、部屋の温度の上がり方はそれほどでもない。 ピアノを弾く時に軽く冷房を入れるだけで、部屋が乾燥しているのであまり温度を下げなくても大変…

湿度調整

たいへん湿度の高い日々が続いていて、どうしようか調律師の先生に相談したら、安いものでいいので除湿機を入れて欲しい、とのお話でした。 安いもの、と言ってもよくわからないので調べてみました。 合っているかどうかわかりませんが、とりあえずの結論で…

ピアノ・マニュアル

写真入りのピアノの歴史や構造を書いた本はいろいろありましたが、どれもあまり詳しくなくてこの本もたいしたことないだろうなぁ、と手にとったのですが、とてもよい本だったのでご紹介します。現役の調律師が書いた本でピアノのどこがどのように壊れてどの…

グランドピアノの奥行き。サイズ

グランドピアノで言えば奥行き、アップライトで言えば高さが弦の長さを制限します。今日、とあるスタジオで借りたのがヤマハのA1というグランドピアノでとても小さかったので、大きさにどのくらい種類があるのかと思い調べてみました。幅や高さはあまり違い…

エアコン

いままで使っていたピアノ(アップライト)はリビングにありました。わが家は一日中だれか居るので生活空間としての空調で暑くもなく、寒くもなく、湿度も高すぎず低すぎず保たれていたと思います。 こんど入れるピアノ(グランド)は防音室を用意したので、…

防音工事

グランドピアノの中古を買うことにしました。 それに先立ち、マンションの一室を防音工事をすることにしました。 ピアノより防音の方が高いのは金銭的にはつらいけどしかたがないですね。 3百万円あれば、2百万円が防音、1百万円がピアノ代、という感じです…

アンジェラ・アキのSONGBOOK

お正月から始まった番組で「アンジェラ・アキのSONGBOOK」というのがあります。ピアノ番組ではなくて、英語番組に分類されているようで、あやうくわたしの情報網から漏れるところでした。あぶない、あぶない。 というのが、すばらしい番組で、英語の有名な曲…

グランドピアノのおもちゃ

本物のグランドピアノが買えないので、おもちゃを集めてみました。 左がペーパークラフトのグランドピアノ。右がシルバニアファミリーのにぎやか音楽会セットのグランドピアノ。まんなかの小さいのが、磁石のなんて呼ぶのでしょうかマグネットピンの楽器セッ…

まだまだ

ピアノ日記も最近書いていないのですが、毎日必ずキーボードに向かっています。 向かうキーボードは生ピアノだったり電子ピアノだったりいろいろですが、基本的にはレッスンの課題曲を部分部分にわけて訓練、という感じです。 なかなか上手にはならないけれ…

LK-111 vs. NP-11

以前カシオの電池で動く61鍵の軽量キーボードLK-111のことを書きました。同じころにヤマハがNP-11という似たような大きさ、重さ、値段のキーボードを出しています。ヨドバシカメラに行ったら置いてあったので触って見ました。どちらも電池で動いてスピーカー…

ピアノ用のネタ楽譜

ピアノの宴会芸というか、一発芸のネタ楽譜がいろいろ出ています。 ピアノ ネタ などで検索すると出てくる。 しかし中を見てみると知らないのが多かったり、むずかしすぎる感じがします。 考えてみるとテレビ番組の主題曲が多いようで、テレビはニュースと映…

ピアノ教室の生産性

ピアノを習い始めてとてもよかったことの一つに、この一対一で教わるのがとても贅沢でよろしい。毎回とても楽しみです。 しかし、生産性という観点で言うと、たいへんもったいないわけで、このやり方しかないのかなぁ、とつらつら考えています。レッスンとレ…

カシオPX-330

最近の課題曲が61鍵では弾けなくなってしまったので、寝室のピアノをカシオの光ナビゲーションキーボードから同じくカシオのPX-330にアップグレードしました。ほんとは新製品のPX-135の白いのを買いに行ったのですが、お店で弾いてみてPX-330の方が音が良い…

キーボードの音域

ヘンデルのラルゴが、下がG1まで使いますので、一般の61鍵(C2からC7)のキーボード音域では弾けません。1オクターブトランスポーズすれば弾けます。そのままで、こんどはショパンのプレリュード(太田胃散)を弾こうとすると、上がC6#ですのでトランスポーズを…

ピアノの音域

88鍵のピアノの音域はA0からC8と書いてあります。88鍵というと、12 x 7 = 84 だから、それに A0, A0#, B0, C8 の 4つを足して88鍵ということですね。始めA1からC8の間違いではないかと思ったのですが、中央ハの音がC4で、そこを下のドとしたハ長調の音階のラ…

ピアノ検定

ピアノ検定と呼んでよいのかどうか分かりませんが、海外でABRSMという組織が実施しているグレード認定テストがあります。説明に学習者のニーズに答えて、と書いてあって、テストに受かる勉強をすることが音楽学習のためになるとは書いていないし、受かったら…

ペダル

ピアノを始めて2年3ヶ月になります。大人のピアノ。個人レッスンでグランドピアノ。贅沢ですねー。もったいないですねー。 ピアノは右手と左手を別々に動かすのが手品みたいで、絶対できるわけない! と思う一方、できたらすごく嬉しいだろうなぁと思ってい…

ピアノと一輪車

ピアノの練習と一輪車の練習が似ているという記事がありました。 その記事によると、パソコンのキーボードを誰でもできるけど、みんな最初は苦労したでしょう。自転車も誰でも乗れるみただけど小さいころお父さんお母さんに手伝ってもらって練習したでしょう…

優先度

やることのない休みの日、朝いちに一輪車の練習をして、それからコーヒーを飲みながら数学本を読んだり、問題を考えたりする。それでつかれたらピアノの練習。 あたまも含めて身体は元気なうちにやったことが一番身につきますので、たぶん今のわたしにとって…

中古マンションの防音とエアコン

ようやくマンションにピアノ室を作った実例をみることができました。 築30年ほどのマンションで、3LDKの玄関側の部屋をピアノ室にした例です。部屋ごと防音で床を10センチほど浮かして、窓を二重にしています。ヤマハの防音室やいつものピアノ練習専用の防音…

中古マンション+防音室+空調

散歩していると「オープンルーム」と書いてあって中古マンションの内装済みのや内装会社の内装例のデモをやっていたりするのを見かけます。せっかくなので入って見ると、最近は売り込みもあまりしつこくなく、説明員の知っている限りでいろいろ教えてくれま…

カシオのキーボード

電気屋に行ったらカシオの新しいキーボードが並んでいました。光ナビゲーションキーボードのLK-211と、LK-111、それとベーシックキーボードのCTK-4200だっけかな。デザインも変わって、ボタン配置も変わっていた。でも一番大きな違いは軽くなって一回り小さ…

メトロノーム

外のスタジオで練習する時、たいていメトロノームは部屋のすみっこにあるものですが、ない時も多い。iPadを持ち歩いていると、iPadアプリのメトロノームが使えるのですが、キーホルダーくらい小さいメトロノームがあると便利かと思い、探してみました。 超小…

グランドピアノ

東京に住んでてすごいと思うのが、時間があまった時に音楽スタジオに行って、グランドピアノ30分空いてますか、と聞くとたいてい借りられること。それが、勤務先の近くにもあるし、自宅の近くにもあったりします。一坪くらいの狭い防音室が並んでいて、とな…

ピアノの練習法

新しい曲は片手ずつ練習したり、部分を死ぬほど繰り返したり、ゆっくり弾いてみたり、楽譜にドレミを振ってみたり、ありとあらゆる方法を使って練習します。今日トライしてみたのが、昔どこかで読んで忘れてた方法で結構効果がありそうなので、記録しておき…

光ナビゲーションキーボードの新製品

ピアノはグランドピアノが好きです。練習の大半はレンタルスタジオのグランドピアノでやっていますが、自宅ではアップライトピアノとカシオの光ナビゲーションキーボードLK-207を主に使っています。電子ピアノも気に入ったのがあれば購入を検討していてお店…

韓流ポップ

K-POPというのでしたっけ。韓流推しはともかく、ホントに流行ってるのか。儲かっているのか。音楽で食べて行くのが大変なことはだれでも知っていることだと思うので、例え国家的陰謀だとしても音楽業界にプラスなら目くじら立てることはないのですが、よく分…

発表会

この歳でピアノ始めたとかピアノ習っているとか他人に話すと、それはそれは、とあまり興味のなさそうな相づちを打たれますが、ま話題のネタにはなります。 ところで、先日、発表会が終わってね、という話をすると、え、なにその発表会って、と不思議そうな顔…

山下洋輔

上原ひろみがグラミー賞だっけ、を受賞して、テレビで演奏を聴いていて、山下洋輔を思い出しました。似ているというわけではありませんが、いわゆるムード音楽のようなジャズよりは前衛に近いと思う。 日経新聞の「私の履歴書」というコラムが現在山下洋輔で…