読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクスフォード・アンセスターズのパスワード

オクスフォード・アンセスターズのパスワードがなかなか届かないので、再度サイトに行ってみました。


英語ですが、

「データベースにアクセスするにはお客様番号とパスワードが必要です。お客様番号は郵便物の下の方に書いてあります。パスワードは下記のフォームで申請してください。申請して4時間以内に返事がない場合は、こちらをクリック」

てなことが書いてありますので、申請して2週間くらい経つのでそろそろと思い、「こちら」をクリックして、名前、住所、メールアドレス、とコメント欄があるので、「届かないよ!」と書いて送りました。


イギリスって昔(20年前)に住んだことがあるのですが、何事も手間と時間がかかったのを思い出しました。



追記:パスワードが届いたので、データベースを見ているところです。とてもおもしろい。日本人もたくさんいますので、そこそこデータが取れそうです。やっぱデータは生データが一番ですね。


追記:目と手で数えたので、正確さは保証しませんが、下記のような分類でした。7000人中日本人186名。7000人のほとんどはイギリス人とアメリカ人とオーストラリア人。ボランティアですので、この偏りを認識の上、分析する必要があります。というより、このデータだけからはなんの分析もできません。他のデータと重ね合わせての考察になります。その辺は、また後日。

clan japanese all memo
ai 15 18 mostly japanese and a korean and an indian
aiyana 2 81
bibi 0 1
chie 15 22 mostly japanese and a few chinese
chochmingwu 0 47
djigonasee 0 42
emiko 4 12 plus japanese origin
eve 0 1
fufei 9 21
helena 0 66 mostly australians
hera 0 3
ina 27 78
jasmine 0 1225
katrine 0 1085
lalamika 0 8 kenya, jamaica
lamia 0 8 dominica, jamaica
lara 0 67
latasha 0 27
layla 0 15
limber 0 27
lingaire 0 73
lubaya 0 16
lungile 0 6
M* 0 6 india
makeda 0 9
malaxshmi 8 23 japanese p;us india
maria 0 2
menem 0 0
naomi 0 43
nene 6 8
pre-hv 0 17
pre-hvjt 0 2 india
pre-jt 0 8
sachi 99 107
tara 0 1102
ulaana 0 7 bangladesh, india
ulla 0 25
ulrike 0 291
uma 0 90
una 0 30
ursula 0 1151
uta 0 139
velda 0 469
xenia 0 834
y-clan 0 1
yumi 1 1
sum 186 7314


さて、日本人がそこそこ応募しているところから、下記のような数字が導き出せます。パーセントの後に、推定で通常用いられるハプログループ名称をつけてみました。
sachi 99 107 53.5% D4, D5
ina 27 78 14.6% B4, B5
ai 15 18 8.1% A
chie 15 22 8.1% C, M8a, Z
fufei 9 21 4.9% F
malaxshmi 8 23 4.3% M7a, M7b, M7c, M10
nene 6 8 3.2% N9a
emiko 4 12 2.2% M9, E
aiyana 2 81 1.1% A
yumi 1 1 0.5% N9b

日本人の調査でわれわれが手に入れられるものとして、篠田謙一著「日本人になった祖先たち―DNAから解明するその多元的構造」がありますがそこでは下記のような数字になっています。
D4 32.61%
D5 4.8%
A 6.85%
G 6.86%
M7a 7.47%
M7b 4.45%
M7c 0.76%
M8a 1.22%
C 0.46%
Z 1.3%
M10 1.3%
B4 8.99%
B5 4.27%
N9a 4.57%
N9b 2.13%
F 5.34%
others 6.62%

ぱっと見、篠田謙一の本では日本に6.86%もあるG、これは通常ハプログループGと呼ばれるもので、Oxford Ancestorsの図(The World Clan)でもM系列で示されているものですが、これがMatriline Databaseの7000人の中に一人もいない。7000人の中には日本人ほどの数ではないけれど中国人、韓国人、インド人もいるし、わからないけどアメリカ人の中国人、韓国人もいるはずですのでホントにいないのか、それとも別のclan(Sachiとか)に混ざってしまっているのかもしれません。これ以上はDNA配列まで見せてもらわないと判断できません。
それ以外は、パーセントの上下はありますが、そこそこ日本人のハプログループの多様性が立証されていると思います。