読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶたさん辞書でしりとり.rb

Ruby

辞書に興味のあるかたは知っていると思うのですが、ネットで「ぶたさん、辞書」とかで検索すると、ぶたさんが作った、クロスワードナンクロ用のデータ集「豚辞書」がフリーに使える形で入手できます。ひらがなばかりでなんと20万語! 日本語は豊富だなぁ。で、プログラムの本を読んでいるとよくしりとり、shiritori.rbというのが出てきます。学習型というか人工知能の端くれを覗くようでこれはこれでいいのですが、ぶたさんの辞書でしりとりをしたいと、思いつきました。

で、ちょろちょろとrubyで作ったのをご紹介。

こちら(人間)の番のときに適当に入れるとぶたさんの辞書にないともう一度入力をうながされてしまいます。これがまず楽しい。
しりとりですから、コンピュータ側はぶたさんの辞書を使って考えるのですが、これが20万語から選ぶので少し時間がかかる。ま、フツーの人間くらい。たまにとんでもない回答があります。これが楽しい。固有名詞、外来語等々がみんなひらかなで出てきます。
こんぴゅーたーとかは通りますが、しりとりとしての末尾の字は「た」になります。ここがクロスワードと違うところ。ぶたさんの辞書にはこんぴゅーたとコンピューターと両方あります。拗音等小さい字はぶたさんの辞書にはないので、人間の入力も一度大きな字にしてから豚さんの辞書で確認しています。
どちらかが「ん」で終わることばを入れたところで「まけー」と言って終了。

#buta014.dicを使ったしりとり。最初はランダムに[れ]>とか出して、れんぎょう。とか答えると、次は[う]>うま、[ま]>でプロンプト。そんな感じ。

$KCODE="s"
dictionary = 
File.open("buta014.dic") { |f|
  f.each do |word|
    word.strip!
    dictionary.push(word)
  end
}

def char_rand(aiueo)
   aiueo[rand(aiueo.length)]
end

aiueo = %w(
あ い う え お か き く け こ さ し す せ そ た ち つ て と な に ぬ ね の は ひ ふ へ ほ ま み む め も や ゆ よ ら り る れ ろ わ
)

def getLastChar(str)
  komoji = {"ぁ"=>"あ","ぃ"=>"い","ぅ"=>"う","ぇ"=>"え","ぉ"=>"お","ゃ"=>"や","ゅ"=>"ゆ","ょ"=>"よ","ゎ"=>"わ","っ"=>"つ"}
  last = str[-2..-1]
  if komoji.has_key?(last) then
    last = komoji[last]
  end

  if last == "ー" then
    last = str[-4..-3]
    if komoji.has_key?(last) then
      last = komoji[last]
    end
  end
  return last
end

def komojifree(str)
  str.gsub!("ぁ","あ")
  str.gsub!("ぃ","い")
  str.gsub!("ぅ","う")
  str.gsub!("ぇ","え")
  str.gsub!("ぉ","お")
  str.gsub!("ゃ","や")
  str.gsub!("ゅ","ゆ")
  str.gsub!("ょ","よ")
  str.gsub!("ゎ","わ")
  str.gsub!("っ","つ")
  return str
end

def get_answer(before, dictionary)
  wd = nil
  loop do
    print "[#{getLastChar(before)}\] > "
    wd = gets
    wd.strip!
    wd = komojifree(wd)
    if wd.length == 0
      wd= before
      break
    elsif /\A#{getLastChar(before)}\w*/ =~ wd && dictionary.include?(wd)
       break
     end      
     if wd.length > 16
       puts "長すぎます(8文字以上)"
     end
     puts "ぶたさんの辞書にありません"
  end
  return wd
end

def random_select(before, dictionary)
  selected_dictionary = 
  dictionary.each{ |word| 
    if /\A#{getLastChar(before)}\w*/=== word
      selected_dictionary.push(word)
    end
  }
  return selected_dictionary[rand(selected_dictionary.length)]
end

def think_answer(before, dictionary)
  word = ""
  loop do
    word = random_select(before, dictionary)
    if (word[-2..-1] === "ー") then
    else
      break
    end
  end
  word
end

# main
before = char_rand(aiueo)
p before
loop do
  before = get_answer(before, dictionary)
  p before
  if before[-2..-1]=="ん"
    puts"\"ん\"で終わってるので、まけー"
    exit
  end
  before = think_answer(before, dictionary)
  p before
  if before[-2..-1]=="ん"
    puts"\"ん\"で終わってるので、まけー"
    exit
  end
end