読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

便り

中国語

中国語の単語に、「消息、信息、情报」という似たような意味の言葉があって、このうち消息と信息には「便り」という訳語があります。この辺についてよくわからないので考察。


日本語で便りというと手紙のような気がしますが、例によって日本語は少ない単語を文脈で使い分けますので、「便りのないのはよい知らせ」という時、手紙かもしれないし、なんのニュース、情報、噂、もないのは何も事件が起こっていないことの証、という意味かも知れない、と考えると論理的に後者のニュースのことだということがわかります。


消息xiao1xiは基本的にニュースという意味で、便りのないのはよい知らせというような言い回しの、没有消息就是好消息での「便り」であって、これは何も報道がないのはすなわち朗報である、という意味だと思います。ニュースという意味では、新华社消息(新華社ニュース)とうように使われます。テレビのニュース番組も消息です。


一方、信息xin4xi1はIT情報の意味で使われますが、元の意味が手紙という意味の「便り」なんだと思います。書いてあるデータという意味から情報になり、信息系统(情報システム)、信息中心(情報センター)、信息论(情報論)というように、日本語で言う「情報」に一番近いのがこれです。


小道儿消息(クチコミ)は書かれたデータでないので、情報とは言え、消息になる。


手紙は一封信yi4feng1xin4です。便りを寄せるは寄信ji4xin4です。


中国語にも情报qing2bao4ということばがありますが、搜集情报(情報を集める)とか情報を盗むとか、スパイ活動で集めるような機密情報を指すときに使われます。


今日はここまで。