読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想法と主意の声調

考えと言う意味の想法xiang3faは3声+形声ですが、第一音節の3声は通常2声で発音されます。
イデアという意味の主意zhu3yiも3声+形声ですが、第一音節の3声は通常2声で発音されます。


このような例外をちゃんと文法の中で明記した例があまりないのですが、テープやCDでネイティブが発音しているとわかるのではっきりしているものだとばかり思っていました。


ところが、最近購入した学研の中国語三昧DS聴き&書きトレーニングでは、音声再生で両方とも3声+形声で発音されています。


とりあえず今はびっくりしているだけですが、何が起きているのだろうか。


以下仮説です。


1.北京の指導で発音記号通りに発音することになった。これは今までにもあったことで一会儿がyi4hui3rからある日突然yi2hui4rに変わりました。文法の例外を認めるより、現実を文法に合わせてしまおうという考えです。


2.このソフトを作った人たちがネイティブでなく、ごく自然にピンイン通りに発音した。これもあり得る話で、言語はネイティブだけのものではないとかなんとかわけのわからない理由をつけて変な言語を教えることは他の言語でもよくある話です。


3.このソフトが音声重視のソフトであるところから、ピンインと違った発音をすると批判があることを恐れて、ルールに従っておけば間違いないだろうという考えで作った。


どれもあり得ない気がするけど、こうして目の前にあると信じるしかないのかなぁ。イヤだなぁ。