読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語三昧DS 聴き&書きトレーニングの感想

前の中国語三昧DSがとてもよかったので、期待してたのですが、ちょっと出来が甘いかな。いい点もいろいろあるのですが、びみょうにいらいらする。英語漬けのような快適さがありません。


けなすのはあとにして、よい点をいろいろ。


まず、とてもちゃんとしています。発音もきれいだし、例文もよい。ピンインもある。正しいピンインです。教育ソフトなのだからあたりまえだと思うでしょうが、世の中にある中国語テキストのほとんどがこの最低限のことができていないことを考えると、このシリーズの秀逸さは素晴らしいものがあります。


前の中国語三昧はニンテンドーDSの録音機能を活用して、先生の発音を聞いて自分の発音とグラフで比較できるというものでしたが、今回は中国語の短文やセンテンスを聴き取ってひたすら書きます。漢字検定のソフトでも書かせるのが何種類かありますが、あんな感じです。DSの画面で書きます。これがなんとも気持ちがよい。字もうまくなるし、正しくなるし、中国語も覚えるし、最高ですね。例文はやさしいのがたくさん入っていて、こんなレベルでは簡単すぎると思いがちですがこの辺を完璧にするために、頭をカラにしてひたすら聞いて書くのがよいと思います。


欠点は、文字認識が心持ち遅いことです。英語漬けは書くと同時に判定されますが、このソフトはほんのちょっと待たされます。わざとかもしれません。Microsoftの中国語の手書き認識や、iPadの中国語の手書き入力と比べても遅いと思います。設定でペンを止めてから判定を始めるまでの時間を短くすることはできるのですが、判定時間を短くすることはできません。慣れますがもう少しチューンナップしてくれたらなぁ、と思います。


でもお勧めです。
以上