読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍についてのまとめ

日本語の電子書籍はどうなるのだろうか。パピルスもeBooksJapanもなんだかなぁ。でも考えてみれば本来、本というものはいかがわしい面があるのであって、いまの雑然としている状態でいいのかもしれない。しかしこれではあとから来る世代に申し訳ない。


まともかく、いままとめておきたいのはiBookKindleとWebOfflineとGoodReaderの関係。メインは本をスキャンしてPDFにしてGoodReaderで読むのが普通でしょう。洋書でAmazonKindleショップで売っているものは、電子書籍を買ってiPadKindleアプリで読む。


ウェブで出版社が売っている場合、PDF、mobi(Kindleフォーマット)、epub(iBookフォーマット)の全てに対応している場合、iBookで読む。iBookが一番iPadに最適化されていて自由度が高い。読みやすいです。ウェブ上でhtmlで公開されている本はWebOfflineなどのオフラインリーダーで読む。


こんなところかな。


PDFで一本化という手もあります。PDFならどのツールでもよめます。