読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧石器時代

考古学 ミトコンドリアDNA 読書感想

日本人はいつどこから来たか、という問いについて4万年くらい前に、海岸沿いに南から来て、その後アラスカ経由でアメリカまで行ってインディアンになったと思っています。
旧石器について捏造事件前は10万年前の遺跡とか、とんでもないのがあって困ったものだと思っていましたが、一段落したあと、だいたい4万年前くらいに落ち着いたようでよかった。


列島の考古学 旧石器時代
堤 隆


という本を読んで、その辺が確認できました。


まだちゃんと読んでいないのですが、黒曜石とか石の産地とそこから離れたところにある遺跡の話に興味があります。石もそうですが、ミトコンドリアDNAとか、見つけただけだとどこからどこへ行く途中かわからない。これが産地が特定できると、北海道から本州へとか、九州から朝鮮へというのがわかる。文化的には、本州から北海道へ取りに行ったのかも知れませんが、その石ころだけに関して言えば、たとえば九州で取れて、加工されて、朝鮮まで行ったということが立証できる。奴隷で連れていかれたのか、攻めて行ったのか、ただ流れて行ったのかはわかりませんが。