読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発表会

この歳でピアノ始めたとかピアノ習っているとか他人に話すと、それはそれは、とあまり興味のなさそうな相づちを打たれますが、ま話題のネタにはなります。


ところで、先日、発表会が終わってね、という話をすると、え、なにその発表会って、と不思議そうな顔をするのは、まさか人前で演奏するのではないでしょうね、ということなのかな。下手にしろ上手にしろちょっと想像の範囲を超え始めるのですね。習っている仲間うちでの発表会です、というと納得してくれます。


まともかく、7月末に発表会が終わりました。いままでの発表会では丸暗記したのを吐き出す感じだったけど、ちょっとひと皮むけたというか、自分のコントロール配下で演奏できた感じでよかったです。丸暗記で吐き出して、きれいに忘れるの繰り返しだと進歩がない感じがしてよくない。丸暗記はむしろ練習時に練習の効率を上げるためにして、発表会は自分の表現に場にした方がいいと思いました。具体的には楽譜を置いて見ながら(見るふりをしながら)演奏しました。


8月になってまた新しいむずかしい曲をもらいましたので、夏休みに練習できます。夏休み(3日間)の計画は、家の中のテレビをLANでつなげてハイビジョン録画を別の部屋でも見えるようにすることと、ピアノの練習に当てようと思っています。