読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子力発電推進

いろんな人が書いていますが、日本が原発をやめても意味がない。なぜなら、中国が作る。そして事故は起きる。その事故を防ぐためにも、被害が広がらないように助けるためにも、日本は安全な技術を追求し続けなければいけない。原子力発電所を作り、運用し、生きた技術として保持しなければいけない。


新幹線を作った当時、鉄道というインフラが、自動車と高速道路というインフラと比べてコスト高で無意味という論がなされていました。現実にアメリカでは鉄道は衰退して行くのですが、日本では結果として日本の生産性を支える大きな柱になっています。


原子力も同じです。世界一安全でどんな大地震があろうとびくともしない堅牢な原子力発電所建設に向けて衆知を結集しましょう。