読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余ったビールを薄めて清涼飲料水になるか。
というアイデアです。
余ったと言っても飲みかけではなくて、缶ビールなどまだ開けていないやつです。
これがアルコール度5%なので、5倍以上に薄めれば、酒類でなくなる。
いわゆるドリンク剤とか、清涼飲料水のたぐいになると思います。
我が家はお客が来るとワインやビール、日本酒などを飲みますが、普段は飲みません。
一方、夏なので水や清涼飲料水は飲むので、バライティのひとつとしてどうか、というアイデアです。
炭酸はからだにいいらしいし。


1リットルのペットボトルに350ccとか500ccとか入れて、水を足して1リットルにする。
これを他の1リットルのペットボトル2本に分けてさらに倍に希釈する。
もとのペットボトルがカラになるので、そこに2本から1/3ずつ入れる。結果として、3本が同量になるので、わかりやすいと思います。
3本に水を足してそれぞれ1リットルにします。
すると

   0.05 % 3000 % 350
0.00583333
   0.05 % 3000 % 500
0.00833333

350ccの缶ビールからは0.6%、500ccからは0.8%の清涼飲料水ができます。
とりあえず350ccのでやってみようと思っています。
結果はまた報告します。


追記:結果報告です。
20倍くらいに薄めたのが一番わたしの好みに合っていたと思います。もうまったくアルコールではありません。ほんのちょっと苦くて、炭酸もほんのちょっと入った水。
これを喉が乾いた時にごくごく飲むとおいしいです。麦茶みたいな感じかな。