読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数式を縦に並べる

「小学生でもわかる計算だけで 0.9999…… が 1 な事を説明」
http://yoshiori.github.io/blog/2013/10/11/0-dot-999999-equals-1/
というページで、恒等式を変形していって命題を証明する方法がとられています。MathJaxで書いたとのことですが、私もLaTeXで実験してみました。


最初の第一歩で小数点の循環して続いているところだけとりだす。

次に、 に置き換えると、

さっき、 にしたのを戻す。

うむ。どうやら書けていると思います。どうでしょうか。

最初の第一歩で小数点の循環して続いているところだけとりだす。
<p style="padding-left: 70px"><img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi?
\begin{eqnarray*}
0.9999 \dots - 0.0999 \dots &=& 0.9
\end{eqnarray*}
"></p>

次に、<img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi? 0.9999 \dots"> を<img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi? x"> に置き換えると、
<p style="padding-left: 150px"><img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi?
\begin{eqnarray*}
x-x \div 10 &=&0.9\\
&\Downarrow&\\
x-\frac{x}{10}&=&0.9\\
&\Downarrow&\\
10x-x&=&9\\
&\Downarrow&\\
9x&=&9\\
&\Downarrow&\\
x&=&\frac{9}{9}\\
&\Downarrow&\\
x&=&1
\end{eqnarray*}
"></p>
さっき、<img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi? 0.9999 \dots"> を<img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi? x"> にしたのを戻す。
<p style="padding-left: 180px"><img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi?
\begin{eqnarray*}
0.9999&=&1\\
\end{eqnarray*}
"></p>