読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんすい(その5)

懸垂のコツ。


コツ、というほどのものでもないのですが、フツー懸垂ってできないですよね。
なんと言っても人体は重い。こんな重いものを普通は持ち上げないので、持ち上げるくせがついていません。
ムリムリ、というのが正直なところだと思います。


そこでまずぶら下がるだけ、をやります。それでもたいへん。
ぶら下がって、1, 2, 3と数えてまあ3くらいまで数えればいいかな。
きつい人はこの練習だけで1ヶ月くらいやってもいいかもしれません。
毎朝3秒ぶら下がる。これならできるのではないでしょうか。


次にぶら下がる時にちょっとジャンプして、そのまま懸垂であごを鉄棒の上まで持っていきます。
持って行けなかったら適当なところまで。
そこからできるだけゆっくり腕を伸ばしていく。
これを3回かな。
これでまた1ヶ月。


そのうちなんとなく余裕が出てくるので、腕を伸ばしたり縮めたり、下半身をぶらぶらさせたり、ぶら下がっている時間を伸ばしたり、好きなようにやる。

どうでしょうか。