読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レ・ミゼラブル民衆の歌(台湾版、香港版)

レ・ミゼラブルの民衆の歌が台湾や香港で民主主義を主張する学生たちの愛唱歌というか戦闘歌になっているようです。

これが中国語かと思って調べたところ、それぞれ現地の中国語なのですね。一応漢字で字幕がついているので意味はだいたいつかめるけど聞いてぜんぜんわかりません。

英語題名はDo you hear the people sing?で、ミュージカルや映画の説明のときには中国語の翻訳である你有聽到人民在唱歌嗎?というのがあるようなのですが、中国では歌詞は歌としては翻訳されなかったようです。台湾の国語(北京語)バージョンはみつかりましたが、台湾の学生たちが歌っているのは台湾語(福建語)バージョンです。

 

你敢有聽著咱唱歌
唱出艱苦人的苦疼
這是咱毋願一世人成做奴隸的心聲
咱的心振動袂定
若親像勇敢的鼓聲
向望有一工活出自由的新性命

請你加入阮的革命
阮毋願閣受驚惶
攑頭看著天頂一個世界夢中嘛毋捌聽
咱為民主為自由作一伙佮伊拚

(重複)

你敢有決心付出一切團結一心作伙行
毋管犧牲抑是活命堅持做人的形影
你的血我的汗沃落佇 Formosa

(重複)

香港では試問誰能未覺醒?という題名のようです。

試問誰還未發聲
都捨我其誰衛我城
天生有權還有心可作主
誰要認命噤聲
試問誰能未覺醒
聽真那自由在奏鳴
激起再難違背的那份良知和應
(重複)
為何美夢仍是個夢 還想等恩賜泡影
為這黑與白這非與是 真與偽來做證
為這世代有未來 要及時擦亮眼睛
(重複)
無人有權沉默 看著萬家燈火變了色
問我心再用我手 去為選我命途力拼
人既是人 有責任有自由決定遠

 

ついでなので英語バージョンと日本語バージョン。

 

民衆の歌

Do you hear the people sing?
Singing a song of angry men?
It is the music of a people
Who will not be slaves again!
When the beating of your heart
Echoes the beating of the drums
There is a life about to start
When tomorrow comes!

Will you join in our crusade?
Who will be strong and stand with me?
Beyond the barricade
Is there a world you long to see?
Then join in the fight
That will give you the right to be free!

(repeat)

Will you give all you can give
So that our banner may advance
Some will fall and some will live
Will you stand up and take your chance?
The blood of the martyrs
Will water the meadows of France!

(repeat)

戦う者の歌が聴こえるか?
鼓動があのドラムと 響き合えば
新たに熱い 生命がはじまる
明日が来たとき そうさ明日が!

列にはいれよ 我らの味方に
砦の向こうに 世界がある
戦え それが自由への道

(くりかえし)

悔いはしないな たとえ倒れても
流す血潮が 潤す祖国を
屍超えて拓け明日のフランス

(くりかえし)

 

追記:北京語バージョンも見つかりました。

 題名が、民众呐喊だったり、听听人民的呐喊だったり、歌詞も何種類かあるようですが、以下のが一番ポピュラーです。

 

听听人民的呐喊


看看人间的苦难 和听听人民在呐喊
再不能忍受剥削 人们将这世道来推翻
让你良心的碰撞 敲得那战鼓声声响
让我们勇敢去迎来新生曙光

你会加入正义军吗 与我并肩与作战
用血肉筑起坚围为那理想共患难
铲除不平让人类共享那自由灿烂

(重複)

来吧贡献你的力量紧跟红旗闯前方
前赴后继不怕牺牲 牺牲总比苟活强
让烈士的鲜血使法兰西四季芬芳

(重複)