読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスキングテープ用テープカッター(手作り)

100均でも売っているセロテープのテープカッター、というかテープカッターに入ったセロテープがありますが、あのテープカッターにマスキングテープは入りません。マスキングテープが大きくて、テープカッターのふちに当たってしまいます。マスキングテープを使って半分くらいに小さくなると入るようになるので、入れて使っていました。


で、思いついたのですが、ニッパーでテープカッターの縁を90度ほど取り除いてみたところ、みかけはあまりよくないけど、新品のマスキングテープが入って、カッティングもできるようになりたいへん便利です。

ニッパーで削るときにプラスチックが飛び散るので始末が悪いのは、透明ビニール袋のなかでやることで防げます。
別のアイデアとしては、それこそセロテープかマスキングテープでおさえておいて、ニッパーを使えば飛び散らないと思います。
ニッパーでなく、小さなヤスリで削ると出来上がりがきれいかもしれません。

テープカッターは透明のを選ぶと引き出しの中でいろんなマスキングテープがわかりやすく自己主張していてとてもしあわせです。


追記:
自作しなくても無印良品に、透明アクリルのテープカッターがありました。テープは入っていなくて126円。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076056386
テープカッターではなくて、テープディスペンサー、という名前なので検索から漏れていました。