読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懸垂でできる筋肉痛

毎日公園のリフレッシュ遊具(トレーニング遊具)で懸垂しています。


懸垂をやり始めた頃は、広背筋(背中の両脇)が痛くなったのですが、すぐ慣れてしまってどこも痛くならなくなってしまいました。
そこでちょっと筋肉痛を作ってみようと少しハードにと言ってもたいしたことはありませんが、とある日曜日にたくさん懸垂をしてみました。5回連続を10回くらい。


成果:
上腕三頭筋が痛くなりました。上腕三頭筋上腕二頭筋(ちからこぶ)の裏側です。腕を太くしたいわけではないのですが、まあここは仕方ないかなと思います。懸垂で持ち上げる時は上腕二頭筋を使うけど、ゆっくり伸ばす時はたぶん上腕三頭筋ががんばっているのでしょう。


僧帽筋が重くなりました。これはいいかも。僧帽筋は重いウェイトを使ってもなかなか鍛えにくいところだろうと思うので、無料の自重懸垂で僧帽筋が鍛えられるのは素晴らしいと思います。僧帽筋が鍛えらえるということは大きく背筋全体にも効いていることの証拠でもあると思います。


広背筋。これは痛いというほどではなく、きたわったかな、というくらいの感じ。


三角筋、大胸筋にも重さが残りました。


まだまだできそうなので、もう一度実験してみよう。


追記:
なぜか、腹筋も痛いです。痛さで言えば、上腕三頭筋が一番痛くて、次が腹筋。あとの筋肉はそんなに痛くない。