読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とてつもない特権: ドル

読書感想 経済

NHKワールドニュースでアメリカ経済が好調という話をしていました。インタビューに経済学者の。アイケングリーンという人がでていました。

 

とてつもない特権: 君臨する基軸通貨ドルの不安

 

という本を書いた人なのですが、想像するに、

 

たぶん、ドルは世界経済の基軸通貨であることにより、


1.無限に借金が可能である。
2.借金がかならず目減りする。返せなくなったら印刷すればよい。
3.従って、国債のデフォルトの心配をする必要がない。
4.その結果、国内経済が他国と比べて数段優位(低利で調達、高利で運用)に立てる。
6.他国がいくらがんばっても基軸通貨を変更することはできない。


という特権があります。という話だろうと思うのですが、図書館で検索したらあったので、予約しました。読み終わったらまた書きます。

 

 追記

読み終わって随分経つので内容忘れてしまいましたが、上記の想像のような本ではありませんでしたし、そこそこよい本だったと思います。が、ホント忘れてしまったのでごめん。