地球温暖化はフェイクニュースか

フェイクニュースの最大のものは地球温暖化さわぎだろう、と思っていました。そう思っている人多いよね。

 

だって、いまは氷河期のあとの間氷期で、氷河期は10万年ごとで、間氷期は1,2万年しか続かないのだから。どう考えたって次の氷河期を遅らせるだけじゃん。

 

人類の歴史は現在の人類になったのが10万年前で、6万年前にアフリカを出て白人や黄色人種になったので、そのほとんどを氷河期で過ごしている。種としては気候変動よりも長いスパンで考えなければバランスが悪いでしょう。ものを考える枠組みのバランスが悪いということはなんらかのバイアスがかかっているのでその疑問を解決するのが先決だと思います。

 

で、氷河期でも暖かい地方があって、長い時間があったのに、なぜそこで文明(農業)が発生しなかったか。という課題があって、

 

1. 進化には時間がかかる。石器時代も旧石器から新石器に長い時間がかかった。

2. 実はなんどか文明は発達したのだが、過酷な気候変動により滅びた。

3. 文明に適した場所はいまはすべて海の底である。

4. 氷河期は氷が世界を覆っていただけでなく、寒暖の差が大きくコロコロ変わっていたので、農業よりも移動の可能な狩猟が適していた。そのため、農業はなかったが、海岸伝いに世界に人類が拡散した。

 

というような話です。なので、温暖化より、寒暖の差が激しくなった時の対策を練るのが正しいと思う。飢饉とか、デイ・アフター・トゥモローとか。

 

以上