読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HP電卓

iPadにi41CX+というHP41CXというヒューレットパッカードプログラマブル関数電卓エミュレータがあったので購入しました。数学モジュールでREDUCEがついたものがあったので高いけどそちらにしました。
安いほう900円でもHP41の機能はすべて使えてプログラムもできますし、あとでバージョンアップすることもできるようです。
数学モジュールのREDUCEの方は
( x + y ) ^ 2;
と入力すると
x^2 + 2xy + y^2
と展開されて、LaTeXで美しく画面表示できます。x や y に何かが入っていれば、それも展開されます。
HP電卓って逆ポーランド記法(RPN)で入力します。HP電卓自体日本ではそんなに売れなかった。なぜなら高かったから。ただその後HP100LX、HP200LXというMS-DOSの携帯コンピュータが出てその中に入っていた電卓がRPNだったのでそれで修得した人が多かったと思います。自分もそのひとり。
さて、RPNも含めてi41CXは書くことが多すぎてこのブログにふさわしくないので、別ブログを立ち上げました。使い方についてはそちらを参照して下さい。