読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

displaystyleの実験

陰関数導関数は次のように求められる。

<img src="http://latex.codecogs.com/png.latex?
\frac{dy}{dx}=-\frac{\frac{\partial f}{\partial x}}
   {\frac{\partial f}{\partial y}},\qquad 
\frac{dy}{dx}=-\frac{\displaystyle \frac{\partial f}{\partial x}}
   {\displaystyle\frac{\partial f}{\partial y}}
"\>

\displaystyleを使わないと、分子分母の中に分数があると、どんどん小さくなってしまいます。
それを読めるように大きくしたいときに使います。


追記: mathTeXにしてみたところ、displaystyleが効いていない。=> 連分数を大きくしたい場合は、LaTeXではcfracを使うのが正しいみたいです。


陰関数導関数は次のように求められる。

<img src="http://www.forkosh.com/mathtex.cgi?
\frac{dy}{dx}=-\frac{\frac{\partial f}{\partial x}}
{\frac{\partial f}{\partial y}},\qquad 
\cfrac{dy}{dx}=-\cfrac{\cfrac{\partial f}{\partial x}}
{\cfrac{\partial f}{\partial y}}
">