読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球温暖化はフェイクニュースか

フェイクニュースの最大のものは地球温暖化さわぎだろう、と思っていました。そう思っている人多いよね。

 

だって、いまは氷河期のあとの間氷期で、氷河期は10万年ごとで、間氷期は1,2万年しか続かないのだから。どう考えたって次の氷河期を遅らせるだけじゃん。

 

人類の歴史は現在の人類になったのが10万年前で、6万年前にアフリカを出て白人や黄色人種になったので、そのほとんどを氷河期で過ごしている。種としては気候変動よりも長いスパンで考えなければバランスが悪いでしょう。ものを考える枠組みのバランスが悪いということはなんらかのバイアスがかかっているのでその疑問を解決するのが先決だと思います。

 

で、氷河期でも暖かい地方があって、長い時間があったのに、なぜそこで文明(農業)が発生しなかったか。という課題があって、

 

1. 進化には時間がかかる。石器時代も旧石器から新石器に長い時間がかかった。

2. 実はなんどか文明は発達したのだが、過酷な気候変動により滅びた。

3. 文明に適した場所はいまはすべて海の底である。

4. 氷河期は氷が世界を覆っていただけでなく、寒暖の差が大きくコロコロ変わっていたので、農業よりも移動の可能な狩猟が適していた。そのため、農業はなかったが、海外伝いに世界に人類が拡散した。

 

というような話です。なので、温暖化より、寒暖の差が激しくなった時の対策を練るのが正しいと思う。飢饉とか、デイ・アフター・トゥモローとか。

 

以上

 

アメリカがシリアの空軍基地を巡航ミサイルで攻撃

アメリカが地中海の米軍駆逐艦からシリアの空軍基地を巡航ミサイルでピンポイント攻撃したとのことで、現在のわたしの感想をかいておきます。

まず、仕方ない。

なぜ仕方ないかというと化学兵器を使ったら攻撃するという公約なので、化学兵器が使われたのだから攻撃せざるを得ない。
証拠はあるのかと言えば、反政府軍の場所で空爆後に被害者がでたのだから、それを証拠でない、というのはむずかしいだろう。

 

一方矛盾するようだがやはりアサドがサリンを投下したというのは嘘だと思う。

アサド政府軍が自殺行為をするというのは論理的におかしいので、嘘だと思います。

 

要するにトランプはハメられているのですが、大丈夫かな。

 

イデア

反政府軍の自作自演
ISもしくはクルドの過激派によるもの
ロシアが言っているように倉庫を空爆したらそこにサリンが貯蔵されていた。
アサド政権が処分する前の化学兵器が盗まれて貯蔵されていた。
アサド政府軍が圧倒的に有利な状況のなかで絶対救わなければならない重要人物を救うためのアメリカの陰謀
なんらかのロシアの陰謀

 

さてこれからですが、ロシアとアメリカの戦争にはならないと思う。
とりあえずこれでおしまい。真相は闇の中。

 

そもそもアサド政権が化学兵器を使わなければならない状況ではない。
ほんの数年前に国連の監視のもと化学兵器は全部処分した。

 

真相は闇の中でも問題ないのは、適度な対立状況は双方にとって得だからと思います。
アサド政権にとっては、もっとひどい状況からいまの状況にまでもってきたので、圧倒的に勝ってしまって選挙を行わなければならない状況よりもいいのかもしれない。

 

とかね。

 

トランプがんばれ!

相変わらず世界中のメディアが反トランプ一色なので、世界の片隅でトランプに声援を送ります。


世界は国々によってできているので、国境を守るのはあたりまえ。出入国管理をやるのはあたりまえで、実際世界中なんだかんだ言ってやっている。あたりまえのことをやろうとしているので、各国首脳もあまり批判していない。なのに世界が反対しているようなニュースになっているのはおかしいと思います。


民主主義も大事だけど、世界が多数決でものを決めていいのだったら、イスラムと中国とインドで全部じゃないですか。そのどこに民主主義があるというのか。ちょっと考えてみたらわかる。民主主義を守るには国境が必要です。


とは言え火中の栗は拾いたくないので、各国首脳も知識人もアーティストも表立っては弁護しないし、メディアと一緒のことを言うひとしか取り上げられない。


こんななかで大統領になったのだから、アメリカは大したものだと思います。


がんばれトランプ、がんばれアメリカ。


ついでに、がんばれ安倍首相。がんばれニッポン。

 

Windowを最小化する

ウィンドウを最小化する、もしくは今使っているウィンドウ、たとえばブラウザーがじゃまなので隠したいとき、最小化ボタンを押しますが、これのショートカットキーを探しました。

 

UbuntuのUnityでは、Ctrl+Super+下ボタン(フルスクリーンからだと2回)

SentOSのGnomeでは、Super+H

 

でできました。Ubuntuは16.04、SuperというのはWindowsキーのことです。

下ボタンは下向き矢印のキー。

SentOSはSentOS7で、Gnomeのバージョンは

 

$ gnome-shell --version -- > GNOME Shell 3.14.4

でした。

 

いろんなショートカットはUnityではSuperボタンを長押しすると教えてくれるし、Gnomeでは浮き輪アイコンのヘルプがあります。

 

ところでWindows10ではどうやるのか。あとで調べて追記します。

 

追記 =>

Windowsキー+下:アクティブウィンドウを下にスナップ(最小化)

=> 最大化した状態からだと二回同じことをすると最小化します。 

 

 

ところでマックはたしかウィンドウ最小化のショートカットがなかったと思います。

だれか知ってたら教えて。

 

 

Lilypondでメトロノーム記号を表示しない方法

tempo 4= 120とかをヘッダーに入れると、メトロノーム記号が楽譜に表示されて、作られるmidiもその速さで演奏されるのでとても便利です。

 

しかし、楽譜上にメトロノーム記号は邪魔だなぁ、と思って記譜法リファレンスを見ると表示を抑制することができる、と書いてあるのに方法が書かれていません。英語のNotation Referenceをみても同じなので、試行錯誤しました。

 

結論としては、ヘッダーに書かずに下の方のmidiの中に書けば演奏の速さは指定したとおりになって、楽譜には表示されない、という結果になりました。

 

めでたし、かな。

 

 

追記:

リードシートでは、 CとかAmとかコードを入れますが、その際、コードなしのとこは休符記号を入れます。

r4

とか。すると、コードの代わりにN.C.(ノーコード)と表示されて、これも消したい。

 

この方法は記譜法に書かれていていました。

 

\set noChordSymbol = ""

 

と書くとコードなしのところは、N.C.の表示が抑制されます。表示されなくなります。

 

ちなみに、同じコードが続くときに、表示をさせない方法は、

 

\set chordChanges = ##t

です。

 

 

 

Haskellの関数の定義を読む方法

Haskellは基本的にはタイプ、型、をghci上で:tまたは:typeで調べて、それで理解していくのがいちばん速い勉強方法だと思います。型でわからない場合、ソースを読んでもわからないことが多い気がする。


まあ、ともかく、とりあえず例えばrandomという関数のソースを読みたいとします。

 

hoogleでrandomを検索すると、System.Randomというモジュールで、packageはrandomということが確認できます。

 

次にhackage.haskell.orgに行って、randomというパッケージを検索します。

 

バージョンがいろいろ並んでいますので、例えば最新の1.0.1.3をクリックします。

 

出てくるページの下の方にStatusという欄があって、そこDocs availableとあればソースが掲載されていますので、アドレス欄に/docs/src/を付け足して移動すると、
出てくるページで、htmlの方を選択すればオーケーです。

 

関数randomの場合、randomの定義にrandomRとかを使っているので、あまりいい例ではなかったかもしれません。型も複雑だし。

 

最終的には今回の場合だと、ソースが掲載されているページは、

https://hackage.haskell.org/package/random-1.0.1.3/docs/src/System-Random.html

ということになります。

 

 

Haskellでワンライナー

半年前から突然Haskellに夢中になっています。

 

で、表題のワンライナーですが、Haskellではたぶんワンライナーは書けないと思います。

そもそもスクリプト言語でないし、インタプリタ言語でもない。

 

ですが、慣れてくるとちょっとした仕事をするにも頭が関数プログラミングをしようとして、その方が頭が簡単だったりする。

ので、エディタを立ち上げてプログラムして、runghcで実行することになります。

 

で、今日の発見というか備忘は、ghcでparsecパッケージを使うのを、runghcではどうするか。

 

runghc -package --ghc-arg=parsec haskellprogram.hs

 

というふうに

 

--ghc-arg=

 

を入れれば大丈夫。