読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルコスト平均法

経済

2007年に転職の際貰った退職金の半分を株にしてその後リーマンショックで株安になってしまいましたが、絶対戻ると思っていました。
でも思ったほどは回復してませんね。
それを書きたいわけではなくてもし戻るのなら買い続けなければいけないと思い、新しく入った会社の持株制度など目一杯使って買い続けたところドルコスト平均法のすごさでしょうか持ち値がじわじわ下がって、一方マーケットは期待程ではないにせよじわじわ上がってなんとなく心地よい株価になっているこのごろです。


中国のインフレやチュニジア、エジプトのストなど世界経済にいろいろ危険要素があるように見えますが、超マクロ的に見ると世界経済に1番の危険は供給過剰によるデフレスパイラルだと思うので発展途上国でしいたげられたがわに居る人には大変申し訳ないですが、常に紛争がある状態が世界経済的にはむしろ健全な感じです。


ちょっと危険な見方ですかね。