読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジェラ・アキのSONGBOOK

お正月から始まった番組で「アンジェラ・アキのSONGBOOK」というのがあります。ピアノ番組ではなくて、英語番組に分類されているようで、あやうくわたしの情報網から漏れるところでした。あぶない、あぶない。


というのが、すばらしい番組で、英語の有名な曲の歌詞を解釈しながら、アンジェラ・アキが弾き語りするのですが、英語の解釈といい、ピアノといい、曲といい、みんなに見て欲しいと思います。


流行った歌はたいていそうなのですが、歌詞がそんなに簡単ではありません。歌いにくいという意味ではなくて、詩としてすばらしいので、解釈がむずかしいし、それを別の国語(日本語)で表現することはほとんど不可能に近いと思う。そこに斬り込んでいくアンジェラ・アキ、大杉正明、クリス・ペプラー、尊敬してしまいます。


受験教科書のようにただ解釈するのではなくて、若者たちを集めて議論しながら説明する方法も、方法論として正しいと思います。ことばのいろんな側面を示すことができる。ほんとにむずかしいことを考えるにはただ直線的に考えるのではなく、議論や映像などを通じて立体的にイメージしていく必要があるのでいいと思う。


まだ始まったばかりですが、今後も続けて欲しいと切に思いました。


追記:
番組で取り上げているのは6曲ですが、SONGBOOKというCDの初めの6曲に当たります。CDには12曲入っていました。
曲名とオリジナルアーティストのリストをつくりました。


01 Honesty / Billy Joel
02 Will You Dance? / Janis Ian
03 We're All Alone / Boz Scaggs
04 Material Girl / Madonna
05 True Colors / Cyndi Lauper
06 Without You / Badfinger
07 Today / Smashing Pumpkins
08 Kiss From A Rose / Seal
09 A Song For You / Leon Russell
10 Creep / Radiohead
11 Still Fighting It / Ben Folds
12 It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday / Boyz II Men