読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DS-10のpiano音パッチ

いろいろつまみをいじくっているうちによくわからなくなってしまいましたが、とりあえず書いてみます。


ニンテンドーDSを起動します。
DS-10シンセサイザーを起動します。


メニュー画面でSINGLE PLAYERを選択します。
使っていないセッションS-01とかを選びます。=> YES
キーボードの画面がでてきます。右上の上下矢印のボタンで画面を上下入れ替えます。
MAP画面右上の方のMIXERを選択します。
MIXER画面の一番左がシンセサイザーの1(SYN1)でこれだけが鳴るように、他のはすべて消音(M=MUTE)します。SYN1のSを押すとSYN1以外を一度にミュートできます。


上下を入れ替えてMAP画面で右のほうのFX(フィルター)を選択します。
左側のFX SELECTでCHORUSを選択。右側のFX ASSIGNでSYN1を選択します。
下のつまみはLFO FREQ7時、DEPTH15時、DRY/WET10時にセットします。


MAP画面でSYN1 EDITを選択します。
右側のEGでATTACK7時、DECAY12時、SUSTAIN8時、RELEASE8時にセットします。
左側PITCHはOCTAVE12時、PORTA7時、EG INIT12時。
VCOはVCO1が右上の矩形、VCO2が左上の鋸、BALANCE12時、VCO2 PITCH12時、VCO SYNC => OFF。
VCFはCUT OFF13時、PEAK11時、EG INT13時、TYPE => LPF。
VCAはLEVEL13時、DRIVE12時、VCA EG => EG。


MAP画面でSYN1 PATCHを選択します
VCO 1 PITCH INと右下のVCO2をペンでつなぎます。(黄色いケーブルが現れてつながります。)


MAP画面でSYN1 KBDを選択して、聞いてみて気に入ったら、キーボードの画面の上の左から3番目の箱を選択して、保存します。=> SAVE AS => D => MY PIANOとか名前を付けます。


次回起動して、キーボードの画面になったら、いま保存したところのボタン => LOAD => D => MY PIANOを選択すればつくった音で演奏することができます。


以上